科目分類専門教育科目 単位数2
時間割コードL421201 履修年次1・2・3年
授業科目・題目経済学概論 開講学期後期
授業科目・題目(英語)Introduction to Economics 曜日・時限金(3限,4限)
科目コードL421200 選択/必修選択
主担当教員野田 哲夫 履修資格


第4回 マルクス主義とマルクス経済学・『資本論』の方法
授業の概要 1、マルクス主義の3つの源泉と構成

2、『資本論』の方法と体系

参考文献
『資本論』の主な翻訳本としては
向坂逸郎訳『資本論 1 -9)』(岩波文庫)
岡崎次郎訳『資本論 (1-9)』(大月書店)
資本論翻訳委員会訳『資本論 1-13』(新日本出版社) などがある。

レーニン『マルクス主義の三つの源泉と三つの構成部分』(新日本出版社)
カール・マルクス、フィリードリッヒ・エンゲルス『共産党宣言』(岩波文庫)
フィリードリッヒ・エンゲルス『空想から科学へ』(岩波文庫)
フィリードリッヒ・エンゲルス『フォイエルバッハ論』(岩波文庫)
カール・マルクス『賃労働と資本』 (岩波文庫)
松石勝彦著『現代経済学入門』(青木書店)
屋嘉宗彦『マルクス経済学と近代経済学』(青木書店)
講義資料
講義レジメマルクス主義とマルクス経済学(PDFファイル)
質問 nodat*soc.shimane-u.ac.jp *を@に変換 で受け付けます。

戻る