科目分類専門教育科目 単位数2
時間割コードL421201 履修年次1・2・3年
授業科目・題目経済学概論 開講学期後期
授業科目・題目(英語)Introduction to Economics 曜日・時限金(3限,4限)
科目コードL421200 選択/必修選択
主担当教員野田 哲夫 履修資格


第9回 限界革命と新古典派経済学の登場
授業の概要 1、労働価値説と効用価値説

2、限界効用と価値=新古典派経済学の経済理論
(1)限界効用逓減の法則と交換の理論
(2)一般均衡理論の成立
(3)長期供給曲線と部分均衡

3、新古典派経済学の意義と限界
参考文献
カール・メンガー『国民経済学原理』(日本評論社)
ジェボンズ『経済学の原理』(日本経済評論社)
ワルラス『純粋経済学要論』(岩波書店)
マーシャル『経済学原理』
シュンペータ『経済発展の理論』(岩波文庫)
宇沢弘文『経済学の考え方』(岩波新書)
屋嘉宗彦『マルクス経済学と近代経済学』(青木書店)
丸尾直美『経済学の巨匠』(生活情報センター)
小室直樹『経済学をめぐる巨匠たち』(ダイアモンド社)
講義資料
講義レジメ限界革命と新古典派経済学の登場(PDFファイル)
質問 nodat*soc.shimane-u.ac.jp *を@に変換 で受け付けます。

戻る