科目分類専門教育科目 単位数2
時間割コードL421201 履修年次1・2・3年
授業科目・題目経済学概論 開講学期後期
授業科目・題目(英語)Introduction to Economics 曜日・時限金(3限,4限)
科目コードL421200 選択/必修選択
主担当教員野田 哲夫 履修資格


第12回 戦後資本主義経済とケインズ経済学の発展
授業の概要 1、ケインズ『一般理論』の「体系化」と分化(イギリス)
(1)ヒックスによるIS・LM分析
(2)ハロッドによる経済成長の理論
(3)異端の経済学者、ジョーン・ロビンソン

2、新古典派総合とマクロ経済政策(アメリカ)
(1)IS・LM分析と新古典派総合
(2)マクロ経済学と計量経済モデル
(3)マクロ経済成長理論と高度経済成長
参考文献
ヒックス『価値と資本』(岩波書店)
ハロッド『動態経済学序説』(有斐閣)
カレツキー『景気循環理論』(日本経済評論社)
ジョーン・ロビンソン『資本蓄積論』(みすず書房)
ジョーン・ロビンソン『異端の経済学』(日本経済新聞社)
サムエルソン『経済学』(上)(下)(岩波書店)
クライン『ケインズ革命』有斐閣,
クライン『計量経済学』(岩波書店)
ガルブレイス『ゆたかな社会』(岩波書店)
ガルブレイス『新しい産業国家』(講談社文庫)
講義資料
講義レジメ戦後資本主義経済とケインズ経済学の発展(PDFファイル)
質問 nodat*soc.shimane-u.ac.jp *を@に変換 で受け付けます。

戻る