科目分類専門教育科目 単位数2
時間割コードL421201 履修年次2・3年
授業科目・題目情報経済論 開講学期後期
授業科目・題目(英語)Economics on Computer and Communication 曜日・時限月(7限,8限)
科目コードL421200 選択/必修選択
主担当教員野田 哲夫 履修資格


第13回 IT投資と日本経済・ITと地域経済化
授業の概要 IT投資による市場構造の変化が地域経済にもたらす影響と、その中でオープンソースを活用して地域経済の振興に取り組む島根県・松江市の事例について紹介する。
講義レジメの他、以下の参考資料は事前に見ておくこと。

参考文献
総務省、『平成28年版 情報通信白書』、ぎょうせい
佐々木俊尚『Google』(文春新書)
関根千佳『スローなユビキタスライフ』(地湧社)
リーナス・トーバルズ他 『それがぼくには楽しかったから』(小学館)
まつもとゆきひろ他 『オブジェクト指向スクリプト言語Ruby』(アスキー)
講義資料
講義レジメIT投資と日本経済・ITと地域経済(PDFファイル)

参考資料「Ruby」による地域振興の取組(島根県松江市)(『平成22年版 情報通信白書』より)
参考資料「プログラミング言語Rubyの松江市-IT 文化から産業創造へ」(PDFファイル)
参考資料「オープンソースのプログラミング言語Rubyによる地域産業振興 松江から世界へ」(PDFファイル)
質問 nodat*soc.shimane-u.ac.jp *を@に変換 で受け付けます。

戻る