科目分類教養育成科目 単位数2
時間割コードF0B2202 履修年次2・3・4年
授業科目・題目情報と地域 −オープンソースと地域振興− 開講学期後期
授業科目・題目(英語) 曜日・時限金(9限,10限)
科目コードL421200 選択/必修選択
主担当教員野田 哲夫 履修資格


シラバス シラバス参照
授業の内容
2017年11月16日 午後5時40分更新 課題2掲載

第1回 ガイダンス・オープンソースとは?(野田 哲夫/島根大学)
スケジュール/講師紹介(pdfファイル)
講義概要・資料(pdfファイル)(10/6 実施予定)
参考資料「島根大学のすごい講義とオープンソースの果てしない広がり」(日経ITpro 高橋信頼記者執筆)

第2回 オープンソースとオープンイノベーション(1)(Yi, Sang Mook:李尚黙/韓国・コ成女子大學校)
講義概要・資料 当日配布(10/13 実施予定)

オープンソースカンファレンス2017 Shimane(10/14開催予定)

第3回 オープンソースとライセンス(野田 哲夫/島根大学)
講義概要・資料(pdfファイル)(10/20 実施予定)

第4回 オープンソースとRuby(1)(野田 哲夫/島根大学)
講義概要・資料(pdfファイル)(10/27 実施予定)

第5回 オープンソースとRuby(2)(野田 哲夫/島根大学)
RubyWorld Conference 2017に参加(11/1,2開催予定)
プログラム
10月31日講義は休講

課題1:RubyWorld Conference 2017に参加した感想・学んだこと等をレポート用紙1〜2枚程度にまとめる。
11月10日の講義開始時に集めます。

第6回 オープンソースとオープンデータ(1)(段 潤/島根大学戦略的研究推進センター)
講義概要・資料(pdfファイル)(11/10 実施予定)

第7回 オープンソースとオープンデータ(2)(本田 正美/東京工業大学)
講義概要・資料(準備中)(11/17 実施予定)

第8回 オープンソースとオープンデータ(3)11月24日は休講

課題2:オープンデータを活用したビジネス事例について調べてみよう
12月15日の講義開始時に集めます。
参考
オープンデータ活用ワークショップ FOSS4G Matsue(11/26, 12/10開催予定)

第9回 オープンソースとコミュニティ(1)(野田 哲夫/島根大学)
講義概要・資料(準備中)(12/1 実施予定)

第10回 オープンソースとコミュニティ(2)(伊原 彰紀/奈良先端科学技術大学院大学・情報科学研究科))
講義概要・資料(準備中)(12/8 実施予定)

第11回 オープンソースのビジネスモデル(1)(井上 浩/(株)ネットワーク応用通信研究所)予定
講義概要・資料(準備中)(12/15 実施予定)

第12回 オープンソースのビジネスモデル(2)(前田 剛/ファーエンドテクノロジー株式会社)予定
講義概要・資料(準備中)(12/22 実施予定)

第13回 オープンソースのビジネスモデル(3)(倉橋 徹/(株)イーストバック)
講義概要・資料(準備中)(2018/1/5 実施予定)

第14回回 オープンソースのビジネスモデル(4)(江藤 圭也/(株)富士通Linux開発統括部 プロジェクト部長)
講義概要・資料(準備中)(2018/1/19 実施予定)

第15回 オープンソースとオープンデータ(4)(段 潤/島根大学戦略的研究推進センター)
講義概要・資料(準備中)(2018/1/26 実施予定)

第16回 期末試験(2018/2/9 実施予定)
質問 nodat*soc.shimane-u.ac.jp *を@に変換 で受け付けます。

講義一覧に戻る